申し訳ありませんが、本ページはジャバスクリプトを多用しております。もしも表示がおかしかったりした場合、それはスクリプトが原因だと思われますので、その点はご了承下さい。


最近の更新

銃器室――武器の部屋


 実は、このコーナーを武器の部屋と呼ぶのは語弊があります。というのは、本物の武器は(多分)三本の短刀と木枯し紋次郎の長脇差どす鉄扇以外置いていないし、そもそもこれらだって厳密に言えば「お守り」、「扇子に護身用の用途を持たせた物」でしかありません。あとは全部、模造や玩具です。だったら玩具のコーナーでも作れば良さそうなんですが、フィギュアの方はキャラ物ばっかりで特に説明するようなものもなく(まあ、気が向いたら作ってもいいんですが)、それならいっそ武器だけ独立させるかという訳でして――。
 こういうコーナーは、私なんぞが作るとチェスのところみたいに、ただのコレクション自慢になり勝ちというか、実際そうなっています。ただ、ちょっとした感想は書いておきますので、これから購入される方の参考くらいにはなるかも知れません。いずれ、武器に関するエッセイとかが書ければいいんですが、これは遠そうだなあ。でも、カタログとかって、実際買わなくても見ているだけで楽しいことってありますよね。
 では、リンクを辿って来られた皆さん。大したもんじゃありませんが、写真を見てちょっとは楽しんでいただければ満足です。


――平田真夫 (E-mail:atelier@hirata-koubou.com )

目次

    エアガン編

      コルト・パイソン
      コルト・シングルアクションアーミー ピースメイカー
      十四年式拳銃
      ワルサーP38
      ワルサーP99
      SIG SP2340
      スプリングフィールド・アーモリィ ミルスペック1911A1
      サムライ・エッジ「改」クリス・レッドフィールド・モデル
      デリンジャー
      デリンジャー改装計画
      競技用AP210
      VSR Gスペック・ライフル
      ウィンチェスターM1873/M73ランダル

    刀剣編

       岡山県の備前長船刀剣博物館で聞いたところによると、どうも刀の「偽銘」って奴、私が思っているより多く出回っているものらしいです。で、以下の刀は、法律的にはともかく、その点に関する鑑定を受けていません。当然、偽銘の可能性はあります。その点はお含みおき下さい。

      木枯し紋次郎の長脇差どす

        同刀身・「三輪兼友」仕様書
      守り刀・短刀「片山一文字則房」
        同・仕様書
      守り刀・短刀「宗光」
      妻の守り刀・短刀「宗光」
        同・仕様書(1)――宇宙暦44年4月までの物
        同・仕様書(2)――宇宙暦44年5月以降の物
        日本刀に関する想い――短刀の砥ぎに失敗して
      息子の守り刀・短刀「賀州住藤国」
        同・仕様書
      伊勢千子村正
      自作小柄――「砂丘デューン
      ライトセーバー

    その他編

      自作・「本物の」レーザー光線銃
      鉄扇
      棒手裏剣
      手裏剣
      苦内

    レポート等

      電子タバコに関するあれこれ
      マルゼン・ワルサーP99修理レポート

    簡単な自己紹介


 なお、このページへのリンクは自由です。どんどんリンクを張って下さい(むしろ、張って欲しい)。その際、もしも事後承諾でもメールをいただければ、こちらからもリンクを返したいと思いますので、同じような趣旨のページをお持ちの方は、ぜひ御連絡下さい。
――平田真夫 (E-mail:atelier@hirata-koubou.com)




アトリエ「平田工房」  →